MENU

ソニー銀行は、楽天銀行やイオン銀行と同じ、店舗を持たないネット銀行です。
ソニー銀行カードローンは4年間も新規申込停止中でしたが、2015年の夏から新たに、申込受付がスタートしています!

 

再開したソニー銀行カードローンは金利や限度額など、その他以前のスペックと比べて大幅に改善されています。また、消費者金融「アコム」が保証会社になり、以前は1週間以上かかっていた仮審査は、消費者金融並みの最短60分間に短縮、これによって当日融資も可能になっています。

 

これからキャッシングを始める方は、ソニー銀行カードローンも視野に入れてはどうでしょうか。

 

以前のスペックと現在のスペックを比較する

再開されたソニー銀行カードローンは従来のスペックが大幅に改善されています。

 

  以前 再開後
融資限度額 300万円 800万円
金利 6,5%~12,0% 2,5%~13,8%
収入証明  100万円超 300万円超
当日借入  不可 最短当日借入可能
専業主婦 不可 50万円まで可能

 

というように、大幅に改善されています。

 

保証会社がアコムに

 

ソニー銀行カードローンが大きく変わったのは、保証会社がアコムになった事が大きな要因となっています。三菱UFJフィナンシャルグループ「アコム」は、自社での貸付だけでなく、同じグループ内の三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の保証業務を請け負っている大手消費者金融です。

 

消費者金融が保証をする銀行カードローンは、実は利用者にとって大きなメリットがあります。

 

その一つが、新たに専業主婦や学生も申込めるようになったことで、従来のソニー銀行は「10万円借りるには年収50万円以上が必要」と言うような、利用限度額は年収で決められていました。しかし再開後、その制限はなくなり、配偶者に収入が有る事が条件ですが、上限50万円まで、無収入の専業主婦でも借入が新たに可能になりました。

 

また、以前のソニー銀行カードローンで申込をする場合。借入希望額が100万円の場合は収入証明書類は不要でした。再開後は、借入希望額が300万円以下は不要と大きく変わりました。このことによって、大口の借入申込も手軽に行えるようになったので、おまとめローンに使いたいという方でも、手軽に申込が出来るようになりました。

 

申込方法は口座のあるなしで変わる

以前のソニー銀行カードローンは当日借入の可能性はゼロでしたが、現在のソニー銀行なら、当日借入が可能になっています。

 

最短当日融資で借りるには、ソニー銀行に口座を持っている事が条件になります。


口座が有る場合は、

ソニー銀行「MONEYKit」のサイトへアクセスします
   ↓
商品一覧→カードローン→借り審査申込
   ↓
仮審査の結果連絡
   ↓
  在籍確認
   ↓
サービスサイトから借入

という流れになります。

 

口座がない場合はカードローンの申込以外に、口座開設と本人確認が必要になります。
ただ、初回借入に限って、ソニー銀行以外の銀行口座への振込みも可能ですので、口座開設を待たずに借入できる便利なシステムになっています。

 

ソニー銀行カードローンの公式サイトから申込み
  ↓
仮審査結果の連絡
  ↓
在籍確認
  ↓
続いて、振込先の銀行の預金通帳かキャッシュカードの写しと、本人確認書類の写しをFAXもしくは郵送で提出します。
  ↓
書類到着後、初回に限り希望すると最短申込の翌日には口座へ振込まれます。

 

借入方法と返済方法

ソニー銀行カードローンは、借入れや返済を銀行振込みや口座振替を利用する人が多いです。
サービスサイトやテレホンバンキングからの借入れは、ソニー銀行口座に入金されます。カードローン専用のカードはなく、キャッシュカードでの借入れが可能なので、提携ATMでは24時間借り入れすることができます。

 

返済方法は、基本的には毎月1回指定の口座から決まった額を自動引落しする約定返済と、サービスサイト、ATM、テレホンバンキングから任意で入金する臨時返済も可能です。臨時返済を行っても約定返済はしなければなりません。

 

特に便利になったのは、利用できる提携ATMが増えたという事です。

例えば、借入についてはセブン銀行ATMやイオン銀行ATMなら借入返済とも無料で、ファミリーマート(e-net)やローソンATM、三井住友銀行ATM、三菱東京UFJ銀行ATMは借り入れについては月4回まで、返済は無料で利用できるようになっています。

 

借り易くなったソニー銀行カードローン

ソニー銀行カードローンの再開を待っていた方も多いと聞きますが、詳細をチェックしてわかった事は、再開前に比べてかなり借りやすくなったと言えます。

 

消費者金融「アコム」が保証会社になることで、以前なら1週間もかかっていた仮審査は、消費者金融並みの最短60分間までに短縮されたことで当日融資を希望する方への対応も可能になっています。

 

初回振込は口座を指定する事は可能ですが、基本的にはソニー銀行の口座が必要になるので、できれば事前にソニー銀行口座を作っておくことをおススメします。